【iPhone】アマゾンミュージックのプランを変更できない【iPad】

AmazonMusicUnlimited

月額(もしくは年額)で最大7000万曲(2020/12/20時点)も聞き放題のAmazonMusicUnlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)ですが、一部の利用方法ではコース変更ができない状態になります。

たとえば、AmazonMusicHDや、ファミリープランに変更できない状態があります。

AppStore経由のサブスクリプション契約だと、個人プランしか選べない

iPadやiPhoneなどのiOSアプリから直接AmazonMusicUnlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)に加入する場合は、上図のようにAppleがAmazonのサービスを代理で提供する形になります。

AppStoreでは現在アンリミテッドのしかも「個人プラン」しか取り扱いがないので、アプリから変更しようにもできない状態になっている、というわけです。

これを他のコースも選べるようにするには、そもそもの契約をいったん終了し、あらためてAmazonで登録すると自由に選択できます。

AppStore経由の契約を終了する

契約そのものの解約はそんなに難しくありません。「サブスクリプションを確認・解約する – Apple サポート」で上図のボタンを押して目的のサブスクを解約するか、ページの案内に従って「設定アプリ」から解約を実行するだけです。

再契約するときの注意点

white smartphone

解約手続きがおわっても、再契約がうまくできないと意味がありません。

陥りやすい注意点がいくつかあるので確認しておいてください。

契約期間が終わらないと再契約できない

勘違いしがちなんですが、AmazonMusicUnlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)契約期間は解約しても残ります

つまり、前払いで返金も行われない=契約が履行されるまでは変更できない。という恐るべき罠があります。

抜け道

逆に家族のアカウントでAmazonMusicUnlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)に加入してもらって、そのアカウントに自分たちほかの家族を追加するという荒業でもOKです。

支払い設定が細分化されてしまったり、支払いの二重化が発生してしまうデメリットはありますがこちらの方法だとすぐに加入できます。

AmazonMusicUnlimitedファミリープランの構造についてはこちらで把握してください。

どうしてもアプリが起動してAppStoreに接続されてしまう

「アマゾンミュージック」などで検索し、結果をタップするとポップアップメニューが現れて、「AmazonMusicアプリから実行する」なんて表示が出るばかりでちっとも目的のAmazonサイトにアクセスできない場合は、「デスクトップモード」での表示に切り替えましょう。

検索バー横に表示される「AA」をタップしてモードを切り替えるか、検索結果や下記のリンクを長押しタップして、デスクトップモードで開いてください。

AmazonMusicUnlimited

PCを持っているなら、PCを使って直接加入する方が確実です。

余談)AmazonMusic Echoプランって何?

現在は「ワンデバイスプラン」として提供されているAmazonMusicUnlimitedで提供されている楽曲を、端末限定で利用できるサービスのこと。

以前はEcho端末だけが対象でしたが、新しくFireTVでも利用できるようになっています。

ポイントとしては
・1台に紐づけされる(その端末でしか再生できない
・月額380円(年額なし)
・携帯決済での新規登録は不可(要ダウングレード
・Paidy払いは利用不可
Echo Autoは対象外
という条件があるので、実質日本のクレジットカードの登録が必要です。

対応機種

Echo, Echo Dot, Echo Plus, Echo Show 5, Echo Show 8, Echo Show, Echo Studio, Echo Input, Echo Spot, Fire TV

これまでファイヤーTVスティックでAmazon Music Unlimited個人プランに入っていた人にとって最強のプランと言えます.*・゚

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。