今日のKANカフェ

GEORGIA EMERALD MOUNTAIN Blend

コロンビアの宝石と称えられるエメラルドマウンテンを使用したブレンドコーヒー。
おじさん達からは「エメマン」の愛称で知られているヒット商品。
個人的には一番好きな一缶なんですが、ここ最近は量販店などで安く手に入りやすくなったこともあって、わざわざ自動販売機で購入しようという気になれず、飲む機会がめっきり減ってしまいました。

今日は久しぶりの再会を思いきり堪能してみました( ´艸`)

項目別評価

・香り

焙煎が深めなのか、主張のハッキリとした深めの香りが飲んだ瞬間に広がる。酸味や苦みと相まって絶妙なバランスで口内を魅了してくる。

・苦味

さりげないながらも嫌らしくない程度に刺激してくる苦味。ミルクのバランス感はややミルクが強めかも。

・酸味

強くない。かといっても弱くない。苦味とのバランスを考えられた酸味でよく言えば品の良い酸味。

・コク

全体的に香りが主体のためか、コクの主張は弱く、そのため苦味と酸味に負けてしまっているように感じた。

・甘さ

甘さは強めのため、疲れた体には嬉しい。もしかしたらそのあたりが好きだった理由かもしれない。
ハードワークに甘味は必須だ。

・ミルク

こちらも多めなのでほんの少しの雑味の原因になっているような気がしないでもない。

総評

標準的な美味しさの中に、キラリと光る旨味を感じさせてくれるのはエメラルドマウンテンゆえか。
今も昔も変わらず愛され続けている缶コーヒーの本質を見た気がした。昨今のちょっと尖った商品群と比べると今一つ感を感じてしまうが、ついつい飲み続けてしまうコーヒーとしては秀逸じゃなかろうか。

……めちゃめちゃ疲れているときに飲むと、嚥下するたびに染みわたるような高揚感を得られた経験が忘れられない一缶でございました。

余談(成分調査)

面白そうなので成分を確認してみました。
コーヒーと砂糖、ミルク以外に香料なんかも使っているようです。
カゼインNaというのはミルクが分離するのを防ぐためのものですね。
意外とシンプル。でも砂糖は結構入ってそうですね。

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。