全国のパパに贈る育児ダイエットのススメ

デスクワーク主体になってからというもの、あっという間に太ってしまった私が、ほんの3か月で10kgほどダイエットに成功しました。


ジムには通っておりません



具体的には75kgちょっとから66.3kgまで減らしました。

私の身長が170cm足らずなので少々太りすぎだったんですが、これでほぼベストなバランスになりました。個人的にはもうちょっと引き締めて筋肉に変えていきたいところ。

実際には子供の相手をしていたらやせたんですが、案外簡単に痩せるもんですね。

具体的に何をしたのか!?


いや、子供と遊んでいただけなんです。

本気で

何が本気って子供と遊びに本気で取り組んだ

じゃんけんの結果が勝とうが負けようが関係なく同じでも気にせず、鬼ともなれば容赦なくタッチし、子供(複数)からの猛攻を必死になってかわしまくる……。いい大人がガチで鬼ごっこするわけです。

休日に公園に出かけたり、ちょっとしたアクティビティを目的地に選ぶともう最高です。

やたらと長い滑り台があるような施設だと、延々と坂を上っては高速で下るという強制トレーニングに参加できます。

そんなこんなをほんの数か月。

で、10kg減量。

実際、「最近脇腹の肉が減ったなあ」なんて思いながら体重計に乗った私自身が一番驚きました。

運動最強

子供の運動量はすごいと思ってましたが、まさかここまでとは思いませんでした。

もともと運動自体は嫌いではなかったんですが、年々動くのも億劫になっていたこともあって惰性に身を任せすぎていたのが原因の肥満。

しかしこのガチ遊び、やってみると意外と楽しいんですよね。

そうやって楽しんでいるとやっぱり子供も楽しいようで、子供とのコミュニケーションとしても最高です。
運動能力のトレーニングとか発想のトレーニングとしても、体を使った遊びは様々な経験を与えてくれます。

おまけにやっているうちにますます体が動くようになるので、ジムに通うことなく健康的な身体づくりができます。

運動不足解消には本気でうってつけなので、休日をダラダラ過ごしたり貴重な時間をジムで過ごすくらいなら、子供との時間を最大限に楽しむ方が楽しいですよ。



さあ! あなたもこっちに来るんだ!

子供たちと一緒にゼーハー言いながら走ろうぜ!!(血走った目

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。