落雷でスマホも故障する!?【安全と効率化にコミットする】

作業スペースを効率化する

最近の電化製品は基本的にUSB充電ばかりであります。

猫も杓子もUSBなのは良いんですが、こまったことにTYPE-CだとかmicroUSBだとか無数に種類があって、充電器のACアダプタもわらわらと増えてしまう始末。

ついでガンガンにケーブルも増えるし、もともとある電化製品類の電源コードもあるしで個口の多い電源がいくらあっても足りなくなる現象に……。

そこで購入したのがAUTUREの電源タップだったりするんですが、これを購入した理由っていうのが……

雷対策が素敵

電源として優秀なことに、【アースがある】のもとても良いことなのですが、見た目で分かるので割愛(笑)

大事なのは過剰な電流を感知したときに自動的に止まってくれるこのスイッチですね。

パソコンなどの精密機器を使う上では必須

スマホやタブレットも落雷で故障する

っていう事故を未然に防いでくれます。 

実際に起きてからでは遅いので、そういう対策に生活投資しておけば、余計な出費もへります。

他にもあるある安全対策

過充電、過熱、雷、負荷、短絡、過電流、燃えにくい構造などなど、タップそのものの安全設計ぶりがハンパないです。

本当に大事にしておきたい機器って、やはりこのくらいの物で管理しておくべきですよね。

正直、自分のパソコンが突然死してしまった場合、わたしなら泣くくらいじゃすまないです。

リアルに死ねるレベルなので。

もはや、最低限これくらいは必要でしょ!? って感じ。

外装などなど

ちなみにわたしは寝室用と作業場用に二つ買いました。

運よくAmazonの初売りセールで少し安く購入できたので。

欲しいものリストに登録しておくと、安くなった時に通知をしてもらえるそうなんですが、欲しいものに限って通知が来ないのは仕様です。

ままならない(笑)

含蓄


わたしが生活投資を行うにあたって気を付けている事は、「買い切り」の商品であることです。

例えば、月極で支払いが行われるサービスなどはすぐに支払いを切れる物以外は購入しないです。

某クラウドストレージなどがそれにあたりますが、ああいうサービスを利用するなら、素直にUSBメモリなどにバックアップを取っておく方法を選びます。 ビットコインのハードウェアウォレットのように、安全性を考えるなら専用のものを用意して自分で管理すべきではないでしょうか?

なにはともあれ。

こういう買い切りで追加に支払いが発生しない投資は、目に着いたらガンガンやっていくと良いです。

物品は裏切りませんし。 それによって得た知見は経験値になりますし!

(時には火だるまになるけども!!)

今回登場したもの

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。