SSLを設定しよう【WordPressでWebサイトを作ろう】番外編

無駄に詰まったSSL設定の話

本日は世間一般でいうところの基本的なサイトの嗜み、「SSL」についてです。
一昔前なら精々が顧客のログイン時だけとかって形でしか機能していなかった頃を思いだす筆者です。

SSLってなんだ?

正式名称は「Secure Socket Layer」と呼ばれるプロトコルで、プロトコルとは通信方法のことを指します。

簡単に言えば、公衆で話すか密室で話すかの違いでしょうか?

これまでのSSL無しの通信方法では簡単に盗み聞きできていた会話に、勝手に会話を暗号化してくれる技術をつかった通信方法がSSLと呼ばれる技術です。

いまでは多くの情報を当たり前のようにやり取りしている時代ですので、どのサイトもSSLを標準的に実装するようになったのです。

で、嬉しいことにCoreserverは簡単に、しかも無料でSSLが実装できます。
早速その方法を解説します。

………………………………………………………………………………………

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆     VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)   ☆☆☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

サーバー・SSL・ワードプレス / 初期設定代行サービス
↓ ↓ ↓ おまかせスタート ↓ ↓ ↓

わからないことだらけでも、ブログは運用できる!

↓ 詳細はこちら ↓

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVU5M+F46CBM+1JUK+I2XN7

………………………………………………………………………………………

CoreServerでのSSL設定手順

まずはメニューの「サイト設定」から、SSLへと変更したいサイトの「設定アイコン(スパナのマーク)」をクリックします。

表示されたサイトの設定画面より、まずはSSLを実装するサイトのドメインを入力後、下にスクロールさせて上図のチェックを入れ、変更します。

続いてあなたのサイトのWordpressのメニューを開き、「設定」をクリックして、上図の二か所のアドレスを「HTTPS」に書き換えて変更します。

これでOKです。お疲れ様です。

………………………………………………………………………………………

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆     VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)   ☆☆☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

サーバー・SSL・ワードプレス / 初期設定代行サービス
↓ ↓ ↓ おまかせスタート ↓ ↓ ↓

わからないことだらけでも、ブログは運用できる!

↓ 詳細はこちら ↓

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVU5M+F46CBM+1JUK+I2XN7

………………………………………………………………………………………

わたしの失敗

なお、わたしは何を考えたのか無料SSLを某Flareで用意したものを適用しようとして、余計にややこしい事になってました。

Githubでつくるサイトとかに使うには重宝してるんですけどね。。。あるものをそのまま使う方がはるかに簡単で確実だったという話。

ともあれ、CoreServerは気に入ってます。
少数アクセスなら全く問題ないので、アクセス過多で苦しくなるとかって嬉しい悲鳴を上げるまではここに居つくことになりそうです。

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。