Amazonでkindleの電子書籍を間違って注文してしまったら

amazonにはさまざまな商品の取り扱いがあります。もともとは本屋だったamazonが、さまざまな商品を取り扱うようになり、その販路を世界中にひろげていく事になった経緯は多くの人々が知っていることです。

そんなamazonのサービスの中でも、Kindle UnlimitedやPrimeReadingなど定額読み放題サービスで人気を博している「電子書籍」のちょっとした間違い操作で購入をしてしまう人が多いので、その対応方法についてご紹介します。

間違って1-Click注文してしまったら

Mistake Error Facepalm Why Wrong  - Tumisu / Pixabay

もしも間違ってKindle版の電子書籍を購入してしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか?これにはamazonのヘルプから以下のような要綱が書かれていますので参考にします。

誤って注文したKindle本は、注文日から7日以内に限り返金できる場合があります。 返金は、Amazonの裁量にて承っております。 返金は、Kindle本のご注文で利用されたお支払い方法に対して行われ、通常3~5日かかります。

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle本を返品する

つまり、「注文から7日以内なら返金してもいいけど、無茶してたら断ることもあるよ。支払った方法(クレカとかアマギフとか)で返金するから3~5日かかるよ」という意味ですね。

返金処理はカスタマーサービスで

Webinar Conferencing Video Call  - mohamed_hassan / Pixabay

Kindleの電子書籍を誤って購入してしまった場合は、基本的にはAmazonのカスタマーサービスに問い合わせることになります。まずはAmazonのあなたのアカウントにログインしておきます。
この場合、かならずあなたがキャンセルを希望している商品を購入したアカウントで問い合わせましょう。これが間違っていると処理にかなりの時間が必要になります。

amazonの「ヘルプ&サービス」の項目を覗くと、メニューの中に「support option&contact us」というメニューがあるので、そこからアクセスします。

次に表示される「お問い合わせフォーム」をクリックして、問い合わせ用のページへ遷移します。

用意しておくべきこと

問い合わせフォームを開始すると、まずはAIと基本的な情報を選別するためのやり取りを行います。

・どんな商品について
・なにを
・どのようにしたいのか

といったことをAIチャットとのやり取りで振り分け、最終的に電話での問い合わせに移行するか、そのままオペレーターにチャットで案内をうけるか、といった流れを選びます。ごく簡単な問い合わせの場合ならAIとのチャットだけで問い合わせが完了する場合もあります。

問い合わせる際に用意しておきたい事としては、

・キャンセルしたい商品の注文番号(Kindleの電子書籍の場合は D で始まる17桁)を用意しておく
・キャンセルの理由をしっかりさせておく

というのが大事です。聞かれたらちゃんと応えられるようにしておきましょう。

1-Clickで購入してしまわないようにするポイント

つい先日、amazonのマケプレやリテール商品などのデジタル以外のサービスでは、1-Clickのボタンが「今すぐ買う」のボタンに切り替わりました。

しかし、Kindleの電子書籍には検索したら最初に表示される書籍の購入方法が「1-Click」になっています。

この表示のためか、ついつい間違えてそのまま郵送される書籍のつもりで購入してしまうミスが多いのです。

ちなみに、書籍版を購入したい場合は、amazonの書籍詳細ページに表示されている「Kindle版」と「書籍版・単行本など」を切り替える必要があります。

単行本や書籍版に切り替わっていると、普通の商品と同じような「カートに入れる」ボタンと「今すぐ買う」ボタンに切り替わります。Kindle版を間違って購入してしまう前に、ここがちゃんと切り替わっているかどうかで確認しましょう。

注文直後ならキャンセルも可能

注文直後であれば、写真のようにキャンセルすることもできます。キャンセルを押下すると「いいえ」「注文をキャンセル」の並びでボタンが新しく現れるので、そこでさらに「注文をキャンセル」を押下して初めてキャンセル処理が行われます。
キャンセルが正しく行われたかどうかは、押下直後に「ご注文は正常にキャンセルされました」と表示が出るので、出なかった場合は正しくできていない可能性があります。

もういちど「注文をキャンセル」をクリックできるかどうか確認してみましょう。キャンセル処理が行われている場合は、画面から「注文をキャンセル」の文字が消えます

Amazonで本を購入するときはしっかり確認しよう

読み放題サービスを利用している人や電子書籍を買いなれている人にとっては何ほどの事でもありませんが、あまり慣れていない人は「1-Click注文」には十分に憂慮しましょう。

リアル書籍を中心に購入するひとにとって「1-Click」という選択肢がまずありえないということを覚えておきましょう。デジタル商品以外に1-Click注文を行えるものが現在はありません。なのでまかり間違っても1-Click注文でのリアル書籍の購入というのは現状「ない」ので、購入する際には確認するようにしましょう。

1-Click注文はなぜ重要か

にしてもなぜこんな仕様になっているのか?というと、それはひとえに購入しやすさを最大のポイントに置いているからです。

Kindle UnlimitedやPrimeReadingをメインで利用している顧客にしてみれば、いちいち書籍を購入するたびに購入確認のダイアログが現れて内容を確認して云々なんてことを毎回やらされるのは間違いなく苦痛です。

そしてまた、Amazonのユーザーにはそうした読み放題サービスを最大限に魅力に感じているユーザーがとにかく多い!というのもまた理由の一つと言えます。

Amazonの電子書籍読み放題サービス

amazonの読み放題カテゴリー

PrimeReadingは、期間限定ですがprime会員であれば無料で読むことができるAmazonの会員限定サービスです。

prime会員であれば学生会員であっても企業提携サービスでのprime会員も無料期間利用中のprime会員も利用が可能な書籍読み放題サービスとなっています。

読むことができる書籍は時期にもよりますが大体200冊程度です。いがいと旬な作品がラインアップされている事も多いので、prime会員の方は一度覗いてみても良いでしょう。

Kindle Unlimited

さらに漫画やラノベからビジネス書や専門書、はては楽譜まで非常に幅広いおよそ書籍に分類される総数約6500万冊が読み放題なのが「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」というサービスです。

Amazonにはこうした月額料金サービス(サブスクリプション)がいくつかあるので、その違いがわかりにくかったり、無料期間やサービス期間に登録していて忘れてしまっているなんてことも多かったります。

ただ、それだけの数の書籍が読み放題ということもあって、いちいち煩雑な購入手続きをしなくともすんなり1-Clickで購入できるという強みがAmazonの良い所です。

GOSH

【五所川原銭夫(Gosh)】  【経 歴】暗号通貨ビットゼニーを愛するゲーマー。新しい物面白そうな物を体当たりで試そうとしては、恐妻にシバかれるまでが日常。  【Twitter】五所川原銭夫💤ZNY+(@stak999)さん | Twitter  【欲しい】◇支援物資を送る◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。